« 新春!中村文昭氏徳島講演会のお知らせ | トップページ | なんと今年初めて »

2011年12月 7日 (水)

嬉しい心遣い

一昨日シェーバーの替え刃を買いに行った。

ところが僕のシェーバーは気に入っていることもあってもう5年以上使っている。

しかも自宅用・出張用と2コも持っている。

それに合う替え刃が売っていない。しょうがない。現在は5枚刃が売られている時代。僕のは3枚刃である。

これを使うきっかけはそもそもこのシェーバーに北斗の拳フィギュアがおまけで付いていたからであるが、これが使ってみると結構手に馴染んで使いやすかった。

 

そこでメーカーのお客様サポートに電話で問い合わせ。

するとすでに製造も販売もしていないということだ。

「そうですか、仕方ないですよね、買い替えます」

と言って電話を切ろうとしたところ、

「お客様、長い間お使い頂きありがとうございます。差し出がましいようですが、差し支えなければ現在販売しておりますホルダーをお送り致しますので一度お試し下さいませんか?一週間ほどでお手元にお届け致しますので」

という嬉しい心遣い。

 

替え刃がなくなれば通常は買い替えるというのがこの業界の掟と思い、諦めていたのだが。

 

そして一週間後のはずが翌日には手元に。しかもお礼状付き。

感動した。

111206_205414_2 

  

父や息子は

「ええ会社やな。そんなことしてくれるんやな」

と口コミするぞオーラがバリバリ。

しかし、妻は

「電話してみるもんやな。でも2コあるんやから何で2コもらわんの?」

と。

 

シビアである。

ちなみにこのメーカーさんは貝印株式会社さんです。

 

|

« 新春!中村文昭氏徳島講演会のお知らせ | トップページ | なんと今年初めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新春!中村文昭氏徳島講演会のお知らせ | トップページ | なんと今年初めて »