« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月18日 (金)

伝統と歴史の中で

母校のセンバツ出場が決まり、

校歌も徳島が誇る男声合唱団「響」により新たに録音された。

特別後援会が組織され、

OB会事務局長も非常に忙しい毎日を送っている。

 

その忙しい毎日の中であらためて思う。

創部113年は半端ない。

びっくりするような先輩がいっぱいいる。

 

これが伝統か・・・。

そういう先輩方が戦争中も一生懸命繋いできた夢、甲子園。

歴史が語る顔がそこにある。

 

今の高校生・・・

あのときの高校生・・・

 

年は同じでも環境は違う。

OBは全員あのときの高校生だ。

 

子供たちの夢を応援していると今の自分が恥ずかしくなってきた。

あのときの高校生も夢を持っていなきゃおもしろくない。

夢を形に変えようとがんばっていなければおもしろくない。

 

伝統と歴史の先で気付かされる。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

甲子園一色!

自分の事務所が甲子園一色になっている。

P1050268

 

何屋サンなのか全くわからず・・・。

 

よほど嬉しいのでしょうね・・・。

 

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »