« ふく利のラーメン | トップページ | あと1ヶ月半 »

2010年6月 5日 (土)

iPadがやってきた

iPadが発売された翌日、無性に自分も欲しくなってきた。

決して新しいものに飛び付く性格ではないが、つまり、そういう消費者目線ではなく、自分の中に何か大きなビジネスチャンスを感じられたからである。

パソコンと携帯。

この2つによってインターネット利用は二分されていたように思う。

パソコンは圧倒的な情報量であるが、大きすぎて不便である。

かたや携帯は手軽であるが、情報量と操作性ではパソコンの足元にも及ばない。

ちょうどその中間で、しかも大多数の消費者の一番必要な部分だけ、つまり、一番おいしいところだけを抜き出したのがiPadなのである。

P1040765

iPadの市場が出来てくる。

それも急速に拡大するだろう。

ネットに対する意識自体が変わり、まさに子供からお年寄りまでが手軽に情報を手にすることが出来るような時代が来たと思う。

 

|

« ふく利のラーメン | トップページ | あと1ヶ月半 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154075/48553062

この記事へのトラックバック一覧です: iPadがやってきた:

« ふく利のラーメン | トップページ | あと1ヶ月半 »