« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月28日 (水)

腹まわり

正月は食い過ぎていない。

どちらかといえば飲む方だ。

野球のユニホームを着ていると

「そんな年に見えない」

とよく言われる。

イチロー選手が言っていた。

「腹が出てきたら引退する」

と。

そこに確実に近付いていることをベルトが窮屈そうに教えてくれる。

 

毎年そうだが、寒くなるとごはんがおいしくなる。

鍋物は特にヤバイ。

妻は我が家の鍋奉行である。

ビールもごはんも進む。

天敵だ。

 

日曜日に久しぶりにトレーニングをした。

長男の野球練習を見る傍ら、隣のグランドを走ったりした。

太股の裏がつりそうになった。

情けない・・・。

 

この冬の目標はダイヤモンドを1周、全力疾走で駆け抜けられるようになることだ。

某スポーツ用品メーカーのCMじゃないが、今もダイヤモンドが僕を呼ぶ。

しかし、それには程遠いことを知る。

年齢の壁は厚く、かつ、高くそびえ立つ。

 

しかし、どうしても走れるようになりたい。

「おっさん」にはなりたくない。

この想いは切実だ。

おっさんの、おっさんによる、おっさんらしくない野球をやっていたいのだ。

 

そんなおっさんは今日もチャレンジする。

 

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »