« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月21日 (月)

アメリカ?

大統領選挙の予備選挙で大いに盛り上がっている(?)らしいアメリカ。

20世紀の「冷戦」という言葉もすでになく、今後急成長している中国などとうまく付き合っていかなければいけないアメリカ。

サブプライムローン問題で世界に経済的ダメージを与えているアメリカ。

そんなアメリカに長男が急に「行きたい」と言い出した。

それも中学の内に行きたいと言う。

理由は・・・

 

「ハンバーガーを思いっきり食べたい」らしい・・・(-.-;)

 

人間、何がきっかけで世界に目を向けるのかわからないものだ。

土曜日にはプロ野球選手の自主トレに参加させた。

目の前でオリックスの濱中選手が両翼100mのアグリあなんスタジアムの外野席にポンポンと打球を放り込むのを見てかなり刺激を受けていた。

外野でプロ選手の打球をキャッチして感動していた。

早速昨日はお年玉でmyバットをスポーツ用品店で購入してきた。

親の言いつけ通り「グリップがしっくりくるもの」を選んできたという。

きっといろいろなものが刺激的に心に入ってくる年頃なのだろう。

 

ハンバーガーでもいい・・・と思った。

 

テストで学年10番以内に3回連続で入ったら連れて行ってやる、と言ってしまった。

勉強は自分との闘い。スポーツは他人に勝たねばならない。

自分に勝てない人間は他人になど勝てない。

だから勉強で結果を出すことは大切だ、というのが僕の持論。

 

彼の数学と英語は常に満点に近い。

きっかけはなんでもいい。

自分自身の成長を目的に、目標を持って進むことをしっかりと教えて行かねばならないと思った。

親は子供の頃、できなかったことを子供に要求する。

後ろめたさがないわけではないが・・・。

 

| | コメント (1)

2008年1月18日 (金)

プロの打球!

今日の午前中、徳島球場で、阪神タイガースの藤本、秀太両選手と今年からオリックスに移籍した濱中選手の自主トレのお手伝いに参加させて頂きました。

お手伝いとは、道具を出したり、ノックの送球をファーストで受けたり、打撃練習のときに外野で守ったり、というようなものです。

城南高校野球部の同級生、西林茂樹氏が彼らの世話人をやっている関係でこんなすばらしい場所に参加できました。

 

硬球を受けるのは何年ぶりだろう・・・

思えば同球場で昭和56年、夏の高校野球選手権大会徳島大会準決勝でセカンドを守って以来です。

そう、今でこそ城南高校野球部は地区大会でも上位に行きます(昨夏は決勝で惜しくも敗れました)が、僕らの時は21年ぶりのベスト4でした。

部費は県下最低と新聞記事に出たんです。なつかしい~。

 

ところで、さすがはプロの打球!

しかもまだ自主トレ段階・・・

正直思いました。

「内野なんか守れん・・・」

ぶっちゃけ、

「恐い・・・」

 

あのテレビで見る華麗なプレイもこんなキツイ打球を取りに行く勇気があってこそなんですね~。

もちろん、だからこそプロなのですが・・・。

恐るべしプロ・・・。

 

でも間近で見られて本当に勉強になりました。

1、プロ野球ファンとして、

1、野球小僧として、

1、野球をやってる子供の父親として・・・。

特にあのバットのヘッドスピードは驚異です。

うまくバットを振ります。

やっぱりプロは違うんです。

 

さて、恐いと言ってもそこは愛すべきタイガースの選手の練習。僕も手を抜くことは許されません。

濱中選手は残念ながらオリックスに行っちゃったけど、だからといって憧れの選手に変わりはありません。

それに3選手とも非常に好青年です。プロはこうでなければ!

濱ちゃん、阪神にいてほしかった・・・!

 

で、感想は?

 

もちろん、うれしい!光栄です!

特にね、ノックの送球をファーストで受けたとき。

あ~、プロの送球を受けてるんだ~って。

最高です。

手はバリバリ痛かったけど。

明日は、アグリあなんスタジアムで練習だそうです。

勉強のため、息子を連れて行こうと思っています。

3選手と西林氏に心より感謝いたします。

 藤本選手公式サイト(自主トレの様子が掲載されています)

  http://www.monkey9.net/

 濱中選手公式サイト

  http://hmnk.tblog.jp/

  

 

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »