« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月20日 (木)

カラオケで復刻版!

忘年会のシーズンですね。

今年の野球チームの忘年会は22日なんですけど、長男の塾の面談と重なってしまい、一次会は残念ながら参加できません。

とは言え、年々忘年会などに参加する機会が減ってきているような気がします。

10年以上前は週に3回くらい飲みに出て行ってたけど、めっきり月に1度行くか行かないか、です。

で、先日髪を切ってくれている美容師の先生とカラオケに行って来ました。

でも、どうです?

僕はあのリモコンのようなもので歌を選ぶのが苦手で、ついつい本をめくります。

リモコンで選ぶためには「これ!」って曲が決まってなければ難しいですよね。

わからないんですよ。

結構、本をペラペラめくりながら「あ、これ歌おう~♪」なんて決める人なんで。

決め打ちしないんです。

しかも、歌うのはやっぱり10~20年以上前の歌ですからね(^^;

若い頃、スナックで親父さんたちが古い歌を歌ってるのを聞いて、「ダサ~い」なんて思ってたけど、今や僕もその仲間入りを立派に果たしております。

で、歌ったのが、

ジュリィ~~♪

そう、沢田研二さんです!!

そしたらモニター画面に在りし日のジュリーの姿が!!!

いやぁ~~~、やっぱカッコいいですよ!

こんな人、今、いないでしょ~。

キザですよね!粋ですよね!!

でもなんと、うちの次男(小4)が缶コーヒーのCMでそのイントロが流れてる「カサブランカ・ダンディ」を聞いて、

「この歌歌えるよ~」

「???どして知ってんの???」

なんでかって?

TVの芸人のものまね歌合戦みたいなもので某芸人さんが歌ってたらしいです。

ジュリーの歌を芸人から・・・・

あのカッコ良さには無縁ですよね。

 

ところで中森明菜さんのファンでした。

LPほとんど持ってます。CDは4枚しか持ってませんでした。

つまり、今ほとんど聞けません。

Dvc00004 で、アマゾンで買いました。

この3枚、マジでいいから。

学生の時に買ったLP。今はCDで、うれしいことにLPをそのままミニチュア化。

みなさんも古い懐かしの曲。

CDで買ってみれば?

 

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

パソコンを変えました

思い切ってノートパソコンを変えました。

今までVAIOを使ってましたが、なぜ「思い切って」なのか?

 

ぶっちゃけ、データの移動が面倒くさいからです(^^;)

 

変えた理由は、

まず今までのパソコンはXPでしたが、もう古く、メモリが最大384Mbでセキュリティソフトを入れると動きがキツイ。

使っているうちにOSもなんか頼りなくなってきて、いつ動かなくなるかわからない不安の中でだましだまし使ってきていました。

今まで何度も再インストールしてきたんですが、それももうイヤって感じで・・・。

でもVistaは仕事に使えないな~と。

ところが、たまたまそんな悩みを抱えていた中で目に留まった一つのPC。

 

DELLなんですけどね。

 

DELLなら絶対「INSPIRON」って思ってました。

でも全部Vistaでしょ。

ところがXPがあったんですよ。

しかも、インテルCore2Duo(T7200、4MBL2キャッシュ2GHz、667MHz FSB)が入って、メモリは2GB。

HDDは120GBでDVD+/-RW(DVD+R 2層書き込み対応)付き。

これがなんと税込み約13万円!

 

飛び付きました・・・

 

望んだ性能でしかも安い!

サクサク動きます。うれしい~。

PCってこんなに早く動くものだったんだね~って感じです。

 

ちまたではVistaが主流になりつつありますが、結構それを動かすためにはキツイようなスペックのPCに搭載されたりしています。

気を付けて買わなきゃ。

 

 

さてさて、最近「人としてのベース」という言葉を聞きました。

いくらノウハウやスキルを勉強しても、人としてのベースが付いていってなければそれを発揮できないどころか、何の意味も成さないということです。

先日、星野ジャパンをテレビで応援していたら興味深いCMがありました。

そこに「人より努力できる才能を持っている」と「人より努力のやり方を知っている」というフレーズがあったんです。

前者はベースの部分に当たります。後者はスキルのことです。

前者がなければ後者は成り立ちません。

この前者の言葉は非常に大きな意味があるな、とついつい思ってしまったわけです。

 

また、9月に建物の勉強に大阪南港にあるTOSTEMのショールームに行きました。

建築会社の「おかだ住建」さんのトステム見学ツアーに参加させていただいたのですが、そのときのこと。

岡田社長をはじめ、多くのスタッフの皆様は自分用の「お箸」を持参していたんです。

環境に優しい家を造るのだから当たり前、という空気が漂っていました。

 

僕は戦国時代の話がすごく好きなのですが、よく考えると武士の時代が始まったのが1200年頃。今から800年前。

ちょうど中間点の1600年はご存じ関ヶ原の戦いです。

つまり、1200年から400年経った1600年はまだ馬に乗り、刀を差していました。

それから400年経つと飛行機に乗り、パソコンを叩いています。

もっと言えば、それは戦後約50年のことです。

つまり、地球温暖化や食糧危機、水不足などの諸問題はすべてここ50年の間に出てきたものです。

人類は50年で地球を変えてしまったんですね。

 

今から50年後、僕は94才。もう死んでいないかも知れません。

でもこれからの50年を今のまま過ごしていいんでしょうか。

子供たちや孫たちはどうなるんでしょうか。

家族にそれぞれ役割があるように、会社の中でも役割があります。

と、言うことは社会の中でもきっと役割があり、それはたぶん仕事と呼ばれるもので、社会人として役割があるのなら、日本人としての役割があるはずです。

それはこの時代を生きる個々一人一人に必ずあるはずです。

 

自分自身にどんな役割があるのだろうか、と思った瞬間、今のこんな自分でいいのか、と思うようになり、「人としてのベース」という言葉が妙に僕の心に入ってきました。

役割を使命に変えられれば、自分にできることが見えてきます。

「My箸」も大切です。「レジ袋」を貰わないことも大切です。

「夢を持つこと」もそれを諦めずに努力することも大切です。

今の自分自身にできること。

ぜひ、考えながら人間をやっていきたいと思います。

 

最後に僕らの野球チームが月刊タウン誌に紹介されました。

Newsdesign  

 

 

 

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »