« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

熱い夜・・・

いやぁ~、阪神9連勝!

代打今岡、走者一掃のタイムリーツーベース。思わずテレビの前で声を張り上げてしまいました。

この調子で明日も!明後日も!!と思っています。

全く自分が主人公の性格、些かも変わっておりません。

しかもまだ腰が本調子ではないのでテレビの前では正座です。

これで勝ち続けているから縁起を担ぐ私は明日も正座なのでしょう。

 

ところで10月1日放送のNHK大河「功名が辻」に唐沢寿明さんが「前田利家」役で出演します。かつて「利家とまつ」の大ファンの私としては非常に嬉しいのです。

「利家とまつ」は今でもDVD(中国版)で見たりします。

それからの「前田利家好き」です。

 

ところで伯父からスクーターのホンダLEAD90を譲り受けました。

黒でカッコいいんだけどどうしても物足りない私はステッカーを買いに富田浜「イチマル」に!

社長で同級生の一丸氏に「子供か!」とか「ステッカー、棚ごと買うてくれ」とか言われながら久々に心躍らせましたよ。

たかがバイクに貼るステッカーごときで嬉しそうにしてるんだからバカですよね~。

自分でもそう思います。

でもやっぱバイクはいいな~。

小型スクーターでもそう思うんですから。

また大きいの、買おうかな~なんて思っている2006年秋43才です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

京都に行って来ました

そうそう京都に行って来たんですよ。23日。日帰りですけどね。

立石家の墓が京都にもあってね、お彼岸だからって。

徳島では墓参りは毎月行ってますけど、京都の方は行ったことがなかったから。

 

でも久しぶりだったけどホント「雅(みやび)な」って言葉が似合う街ですよね。

6年半、住んでたけど、そのときはそんなに思わなかったな。

僕がいたころは川端通りが三条通りまでしかなくてね、鴨川は主に河原町側からしか見えなかった。

知ってます?

鴨川は出町柳(川端今出川)から下流を言うんですよ。この出町柳で高野川と賀茂川が一つに合流しているんです。で、そこからが「鴨川」。

で、母がそういう風流を楽しむのが好きな人で、だから左京区の伯父のところに行くのに川端通りを五条からずっと通って行ったんです。

雅だね~なんて言いながら・・・。

 

6年半も住んでいたし、19才から26才までいたからね、いろいろ思い出もあります。

学生の頃、大好きだった彼女の家のそばを通ったり、デートした店がまだあったりとホントにいろいろな感情がわき起こってきました。

これって親父心理なんですかね。

徳島に帰ってきて17年。年も取ったしな~なんて考えながら。

でね、鴨川といえば、かぐや姫の「加茂の流れに」っていう歌、大好きだったんですよ。

それが頭の中に流れてきてね。

で、徳島に帰ってきて録画していた「拓郎&かぐや姫、つま恋コンサート」見てたらそれ歌ってたの!すごい感動した!

このコンサートは31年ぶり。

2みんな思い出に出会ってたんだ~なんてビール飲みながら思ってましたよ。

ゆっくりと時間を取って京都にまた行きたいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君が代斉唱について

※あくまで独り言です。よって難しいコメントは勘弁してくださいね。

21日に東京地裁で「教育現場における君が代斉唱の義務なし」という判決が出ましたね。

原告のみなさんはいろいろ考えるところあって訴訟したのでしょう。

日本国旗や君が代は戦争の悪しき象徴のような感じを受けるという人も多いはずですし、実際国旗を常に掲揚していると政治団体かのような印象を受けたりします。

でも君が代は国歌なんですよね。

 

僕はまだ海外なんてアメリカとオーストラリア、中国(香港も含めて)くらいしか行ったことがないけど、どこの国も大きな建物の屋上のポールには国旗がなびいております。

国民は国を愛する心を持っています。

 

この時代を生きるものの役割ってあると思いません?

かつてケネディ大統領はその就任演説の中でこう言いました。

ask not what your country can do for you, ask what you can do for your country.

国があなたに何をしてくれるか、ではなく、あなたが国のために何をすべきか。

僕なんかは単純に、こう考えます。

家族のために何かしようと家族全員が考えているのなら、その家族は幸せだろうな。

会社のためにベストを尽くそうと思っている社員ばかりなら、その会社は発展するだろうな。

チームのために自分ができることを精一杯やっているメンバーばかりなら、そのチームは強いだろうな。

 

今、日本の国は各論に追われて、総論的な部分の軸がぶれてきているんじゃないかなって思ったりします。

なくならない飲酒運転、子供に対する虐待、尊属殺人、破廉恥な事件の数々・・・。

君が代を斉唱するしないは個人の自由だと思いますが、この国の一員として国を次の世代に引き継いでいく役割に責任を持つことを忘れてはいけないと思います。

もちろん、訴訟問題に関わっていた方々は教育現場のみなさんですから、その辺をはき違えてはいないと思いますが、それを子供たちがどう見ているかはわからないです。

世界一シンプルな国旗、世界で最も短い国歌のひとつ君が代、世界で最も小さい経済大国、そんな日本が僕は大好きです。

 

と、そんなことを考えて、ふと徳島県立城南学校のホームページを見て思いました。

我が母校、徳島城南高校には校歌がない!

そういえば野球部の時、「甲子園に行ったら何歌う?」って言ってた!

これってすごくないですか?甲子園に行ったら・・・何歌う?ですよ。

ファイヤーストームとかやっていろいろな寮歌は歌うくせに・・・。

確か「城南健児の雄叫び」みたいな歌があったな~f^^;

創立130周年なんて書いてあったけど・・・

今も校歌はないんだろうか・・・

ちょっと涼しい秋の風が吹いてきました・・・(‐_‐)

頭の中で吉田拓郎が歌っています。

「あ~青春は~燃える陽炎か~」つま恋、行きたかったな~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月21日 (木)

mixi

最近株式業界を騒がせた「mixi」に登録させて頂きました。

恥ずかしながら、全然この存在を知りませんでした(^^;

友人の「FM徳島さん」に頼んで招待してもらったんですけどね。

いやぁ~、使っている人ってたぶん若い人が多いの?

で、バンバン知らない人が僕のページを見てるのがわかるの!すごいよね。

ちなみに「mixi」では「たてちゃん」で出ています。

 

腰の調子がなかなか良くならないんですよ。

患った人しかこのつらさはわからないんだろうな~。

てか、今まで僕もわからなかった一人ですけどね。

いきなり来ますよ。もうオヤジですよ。

治療に行き、コルセットを買い、おまけに車のシート用の「腰クッション」まで買いました。

朝、ソックス履くのがキツイし・・・。

このコルセットが腰椎ベルトとかになってきたら完璧なんでしょうね。

磁気とかチタンとかいろいろあるじゃん、決して色っぽくないヤツ。

今までそういうのをステテコと同じ感覚で見てましたが・・・・(-.-#

ステテコ・・・いわゆる「ズボン下」・・・ももひき・・・それと同じ感覚・・・

 

気持ちを引き締めて、腰も引き締めて・・・

まだまだ捨てられないものがあるからね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

腰痛です

一昨日から腰痛に悩まされています。

たぶん、今までの人生で最大の痛みを伴う腰痛です。

車に乗るのも大変だし、歩いても痛みが出てきます。

夕べは寝る前に、これも生まれて初めて痛み止めなるものを飲みました。

阪神も大事な中日3連戦の初戦を落としたし(T。T)

明日は台風が接近しますね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

撮影リポート

映画「眉山」の徳島ロケも今月で終わりです。

計6日エキストラとして出ましたね。

今日は新町橋の上と市立文化センター横の立体交差の歩道での撮影でした。

P1010074 ちなみに私が映っている可能性があるシーンは、

①6月末の設定で、新町橋の上で突然しゃがみこむ松島菜々子さん演じる主人公咲子の横を驚きながら通りすぎるメガネをかけたサラリーマン

②歩道橋の上をおしゃべりしながら咲子とすれ違うカップル(赤いシャツの男が私)

③8月12日昼、アーケードを団扇を片手に歩いてくる男。その後、阿波踊りの連が来て立ち止まる

④慰霊祭での遺族

その他は映っているかどうかわかりません。映っていても後ろ姿かな~。

P1010075_3でも、映画って一つ一つ本当に細かく作っていくんですよね。すごい緻密な仕事です。

夢があって、大変だろうけど素敵な仕事だなって思いました。

大変と言えば、今日なんか途中で雨が降り出して中断したんだけど、再開した時なんて路面の雨を拭き取らなきゃいけなくてね、マジすごいなって思いましたよ。

エキストラのみなさんも楽しかったですよ。

オリジナルの演技があったり、顔が売れてしまったり(^^)

これも大変な仕事だけど絶対いい経験だって!

映画にちょっとでも出演してるってなかなか人生で経験できることじゃないですしね。

松島菜々子さんと週2回も会えるなんて自分的には素晴らしいことです。

一度しかない人生、まだまだ楽しみたいです。

 

公開は来年の5月か6月です。

映画「眉山」、絶対見てください!!

僕もDVDは日本で買います(`´)q

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »